No.77


ジャックへの挑戦



あった・・・・! ありましたよぅー。 『冷たい指先』 っ!!
うーん、1個目の時はなかった・・・・・・よーな気がするんですが。 まあ、見落としただけかもしんないヽ(´ー`)ノ


それじゃあ、さっそく!
たまたま近くにいた、ジャックで試してみることにっ。





『冷たい指先』 を・・・・・・実行!!! ポチっとな!
うおお、ワクワクするーーっ!ヾ(๑>◡<๑)ノ゙  さあ! どうなる、どうなる?





・・・・・・・・・・
・・・・・・・ん?
いっこうにそれらしいコトはせず・・・( ̄∇ ̄;) おっかしーなー?


そうこうしてるうちに、会話もそこそこに 2階へ移動したジャック。
!!!
逃がすかッッ!と 思って、追いかけてみたら・・・・・・ お?
おおおお!! やっっ、と それらしいコトをしてくれましたーーっヽ(*´ー`*)ノ





ただし、 バッチリ受け止められてますがな。
・・・・・・
えっ・・・? これ、失敗なの?(´ Д ` υ)





・・・怖いッ! ジャック、顔 怖いからぁぁぁ・・・・!
しかも、そのまま受け止めたマリリンの腕を ひねりあげる ジャック・・・・。





ああんっ! 痛い、痛いってーーーッ!!!
イタズラしようとして、ごめんって!。゜゜(´□`。)°゜。


・・・・しかも、またまたジャックの顔が・・・・





怖いってぇぇぇ・・・・!!!


さすが・・・! 『狂王』 の異名をとる男・・・・! プレイヤーが勝手に呼んでるだけですがっ(ノ≧ڡ≦) ☆
見事に失敗してしまったマリリン。 ガックリと肩を落とします・・・・・。





と。
見・せ・か・け・て! すかさず、2回目 いっきまー・・





・・・・・もぉ~~・゚・(つД`)・゚・
なんか・・・っ、軽々と受け止められてしまうんですが・・・・・。 そして、再び手首をひねられたマリリン。


「指がッ! 指がぁぁぁ・・・・ッ!!」 みたいな臨場感のあるSSになりました。





しかも、ジャックから漂う大物感・・・・・!
「我に逆らうなど、10年早いわ」 とかナンとかほざいてそう・・・! てか、コイツなら素で言いそう ・・・!(´□`。)


ううーーーーん・・・・。
『冷たい指先』 って、難しいんですね~) ̄ε ̄(  てか、失敗とかもあるのかー。
さて、どうしたものか・・・・
と ちと、作戦タイムに入るプレイヤーを よそ目に、ジャックがなにやら、動き出しましたよっ。





なにするんだろ~と 観察していると。
「わッ!!!」 と 突然、驚かしにかかってきました。 


あーー、イタズラされたから 仕返しにイタズラしよーとした、ってコト?ヽ(´ー`)ノ





しかし。
ついさっきの失敗を引きずったままのマリリンは、ジャックのイタズラに無反応・・・・・(* ̄ 3  ̄*)
これにはさすがの狂王も・・・・・





こーんなおもしろい顔で、びっくらこいてまっす( ´,_ゝ`)プッ





しかも、そのあと 「ああ゛? なにやってんのよ?」 みたいな感じで めっちゃ冷たい視線を向けられて・・・
さすがのジャックも たじたじに。





・・・・マリリンの奴、 『冷たい指先』 は下手なクセに 『冷めた目』 は上手ですね~( ̄ー ̄)
いつもはなんだか ちと、KIMOI☆属性のジャックですが 縮こまったこの姿は
ちょっと可愛いと思ってしまったヽ(*´ー`*)ノ





ビビってるジャックの様子がおかしかったのか、今度は大爆笑。
・・・あー、そういや思い出したけど マリリンって 「高慢ちき」 なシムなんでしたっけ。
いつもはみんなと仲良く暮らしてるから、あんまり感じさせないけど この反応を見てると
なるほどな~~と 思わされたりヽ( ´ _ ` )ノ





そんなこんなで失敗におわってしまった 『冷たい指先』 ・・・・・・。
しかーし!
こんなことであきらめるプレイヤーではないっ! 引き続き、チャレンジしてまいりますよぅー。
ジャックはダメだったんで、今度は別のシムで試してみようかなーと 計画中☆  フッフッフッ ・・・・




  


シム日記


 SSをクリックで 特大サイズで
 その写真を見ることができますー。

 実際のゲーム画面のサイズでっす。
 ビッグサイズ!



  もどる

シムMEMO


 プレイ日記中、あれ?このシム誰だっけ?
 な場合は こちら をどぞ!


◇◇
   
Copyright © CC.カラフル All Rights Reserved.