No.144


リッチーとデート!



出会ってすぐ、運命を感じて フリーウィルでリッチーに恋愛アピールしたロイ。
そんなロイに、ある日・・・・・・
リッチーからデートのお誘いがっっ!





「リッチーだけど」 って・・・・リッチー、可愛いなぁ(///´ー`///
もちろんいきますよぅー!
ちゃんとしたデートは これがはじめてになるんで、2人にとっては初デートなワケですね~。


そして、リッチーが指定してきたデート場所はここ。





「ホラーの館」。


ここって・・・・ 以前、ハロウィンパーティーを開催した公共区画なのですが
ボン ジョヴィ家ことテストハウスのすぐ前 なんですよね~~。


                                     ボン ジョヴィ家
                                        




リッチーってば・・・ それでこの場所をチョイスしたんじゃないの?と 勘ぐってしまったり。
デートがおわったら、徒歩ですぐに家に帰れるワケですからね( ̄▽ ̄)


まあ、それはいいとして。





到着そうそう、リッチーにアピールしまくるロイ。
ロイの熱烈なアプローチを受けた リッチーは・・・・





ちょっと迷惑そう。  ・・・・・・・なんでやねんっっ!。゜゜(*`Д´*)°゜。


さあ!
モタモタしてないで、さっそく中に入るよっっ。
なにしろお誘いデートの場合、ふだんのデートでは表示される 「満足ゲージ」 が表示されなくて・・・・


ぐずぐすしてると あっ!という間にデート失敗になっちゃうんですよね~。
そうならないためにも、なんとかデートっぽいことをしなければ。





あっ。
ジャックですね。 フリーウィルで 「ホラーの館」 に遊びにきていたみたいです。





ステレオの音楽に合わせて ゆる~いダンスを楽しんでるみたいですね。
デート現場を知り合いに目撃される、って あんまりイイ気はしませんが まっ、仕方あるまいヽ(´ー`)ノ


ジャックのことは見なかったことにして。
リッチーと一緒に赤いソファに座ったロイ。 さっそく気分を盛り上げまっす。


まずは・・・・ キミのハートをばぁーーんっ☆





リッチーもうれしそう(´ー` *) ゲッツ!にしか見えないんだけど、コレ うれしいか?
いいですね~~。
このまま、どんどん盛り上げていきたいのですが。
ですが・・・・・・・・。


ジャックの存在が気になるぅぅぅ~~。゜゜(´□`。)°゜。





2人のデート現場から こーんな近い場所に居座られちゃ、ねぇぇ。゜( ̄_ ̄A)
しかーし。
デートには制限時間も存在しますっ。
再び、ジャックのことは頭から消して 今はリッチーとのデートに集中するとしましょう。





恋愛コマンドの 「寄り添う」 をクリック。 ポチっ!
見つめ合い、自然に距離を詰める2人。 おおお、イイ雰囲気!(*´ー`*)


そのまま、やさしく肩に手を回して リッチーを抱き寄せてみます。 おおおお!





お・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・気にしないよーにしてはいても、やっぱり気になる存在ですねっヾ(*`Д´*)ノ





でも、2人はホントにイイ感じ!
出会ってまだ日の浅い2人のことです。 お互いを近くに感じて、きっとドキドキしているのでしょうね。
初々しくて微笑ましいですな~(///´ェ`///





離れたあと、ちょっぴり恥ずかしそうにするリッチーが また、可愛くて・・・!
リッチーって、可愛いですよね~。
もっともっと、仲良くなりたくなります~、ついつい(〃 ̄ω ̄〃)


そんなこんなではじまった リッチーとの初デート。





まさかのジャックの存在が ひじょーーーに気になる所ではありますが・・・・・。
魅惑のデートは まだ、続きまっすヽ(*´ー`*)ノ




  


シム日記


 SSをクリックで 特大サイズで
 その写真を見ることができますー。

 実際のゲーム画面のサイズでっす。
 ビッグサイズ!



  もどる

シムMEMO


 プレイ日記中、あれ?このシム誰だっけ?
 な場合は こちら をどぞ!


◇◇
   
Copyright © CC.カラフル All Rights Reserved.