No.141


大は小を兼ねる?






シシィです。
あいかわらず、にんまりした笑顔が とっても不気味な彼女ですが・・・・・( ̄v ̄;)


じつはちょっと前からなのですが、この子の髪型を自作してみたんですよね~。
シシィや、ジャンやらジャックは 私が描いたオリジナル漫画のキャラがモデルなのですが
ちょっとでもイメージ近づけたいなーと思って この子たちのカスタムコンテンツも作っていく・・・・予定!


漫画での彼女はこんな感じの、ゴージャスなふわふわのお嬢様ヘアだったんです、じつは(*・ 3 ・*)
ほかにもチラホラ髪型を自作した子がいたりもしますー。


それはさておき。
到着そうそう、本命の恋人のイチャイチャを目の前で見せつけられる という事態になってしまい
ガックリとテンションダウンした エリックの愛人たち。


ご、ごめんよ・・・・!。゜゜(´□`。)°゜。
よくよく考えたら、ジャンもジャックも暮らすこの家に エリックは連れてきちゃダメなんだった・・・・。 もう遅いけど。


見ちゃったもんは仕方がないので、気を取りなおして 「スケルトンハウス」 の中で一緒に遊ぶことに。





ガックリと肩を落としながらも、ハウスにお邪魔するリッチー。
どこ行くんだろ?と 思って、追ってみると。





やってきたのは、エリックとジャックがおしゃべりする ある一室。
・・・・・・いや 「ある一室」 って、ここ、ヘレンの部屋なんですけどね( ̄∇ ̄;)
女性の部屋に無断で入り込む 男2人・・・・(エリックは女性シムあつかいなんで)


ホント・・・・ やめてほしいッッ!!ヾ(*`Д´*)ノ





ヘレンのベッドに腰かけて(あほぅ!!!) おしゃべりを続ける2人。
事の発端となるこの2人の会話を部屋の片隅で じーーーっ、と見つめるリッチー。


その顔からは悲愴がにじみ出て、何かを訴えているかのようですが・・・・・





  こんなの。


しかし、リッチーは2人にあいさつ。
そんな彼に気づいていないのか、ジャックとエリックはヘレンのベッドの上で楽しい会話に夢中でっす。





さっきからジャックの表情がいちいち・・・・・ なんと言うか、まあ・・・・・
いつものコトですよ・・・・(__ __;)
そんな びみょーーーな空気が流れるヘレンの部屋なのですが。


その頃、部屋の主であるヘレンは・・・・・





中庭に設置された謎の機械に夢中だったり~。
これ・・・・・ 何かと言うと 顕微鏡 なんですよね~~。


前々からジャックが願望で 「欲しい」 って言ってたんで、思いきって買ってみたのですが。
みたのです・・・・・・・ が ・・・・


設置してみてビックリですよっ。 まさか・・・こんなに大きな物だとはっっっ! ( ̄ロ ̄|||)エェェ!?
ヘレンの次はジャンが乗ったりしてますが・・・・





ホントもう 顕微鏡を 「使う」 じゃなくて 顕微鏡に 「乗る」 って表現のほうがしっくりくるこの存在感(´□`。)
しかし、この顕微鏡。
ふだんはみんな全然使わないんですよねー( ̄v ̄;)


「欲しい」 と言った張本人であるジャックですら近づきたがらないという一品なんですが。





・・・・・なぜか、お客シムがきてる間はみんな顕微鏡を使いたがるんですよねー・・。


そういや、ジョンがお気に入りの ステレオの前でダンス も、スケルトンハウス世帯をプレイ中は
ジョン以外誰もやりたがらないんですが ジョージたちが家に遊びにきてる間だけ
みんな踊りたがるんですよね~~。  ・・・・・・無理すんなしっっ(*`Д´*)


一方、ロイは顕微鏡には興味を示さず・・・・・ ガックリと肩を落として中庭を散歩中。





うーーーん・・・・・
なーんで 【4】 のシムって、誰かれかまわず恋愛感情ふりまいちゃうんでしょうかね~( ̄∇ ̄;)・゚・


【シムピ】 や 【2】 では、プレイヤーがOKしないと恋愛関係にはならなかった・・・よーな気がするのですが。
(ちとうろ覚え)
シムはおバカなところが可愛いのですが 困ったもんだ・・・・・。


さて。
引き続き、顕微鏡に夢中なジャンの所に ヘレンがやってきました。





これって・・・・・ 顕微鏡の順番待ち ・・・ですよねー、どー見ても。
だから、なんでお客シムの前でだけ いつもとちがうキャラを演出しようとするのっっヾ(*`Д´*)ノ


しばらくは顕微鏡を満喫していたジャンですが、やっと 顕微鏡から降りてきました。
と、ここで。
ちょっと 交流してみようかな~と思って、エリックに話しかけるように指示っ。


いや・・・・っ、じつはまた最近 ジャンとの恋愛ゲージがヤバイ感じなんですよねーヽ(´ー`)ノ 例のごとく。
恋愛コマンドである 「手をつなぐ」 を指示してみたんですが・・・・・


が。





思いっきり拒否しやがったし。





・・・・・・・・・。
もはや、恋愛ゲージが下がりすぎて 手をにぎるのも嫌ってか。


こ、この野郎ォォォォ・・・!!!

(▼皿▼#) プッツーーン!!!





・・・・いいぜ?!
そっちがその気なら、こっちにも考えがあるぜ!!?





とゆーワケで。
「侮辱する」 を ・・・・・・ポチっ!


とつぜん、恋人から侮辱されたジャンは、と言うと。





「えぇ~~、やだぁ~」 みたいな反応を見せてます。
なんでおネエ?。゜゜(*`Д´*)°゜。 もぉぉ~~・・・





まさかのジャンのおネエにエリック大爆笑。
いや、でも ホントにこやつは・・・・・・ 困った奴ですよねっっ( ̄皿 ̄;)
短気で幼稚だし・・・・・。


ジャンにかぎらず、ジャックも とっても恋愛ゲージの維持が難しいシムなので
2人との同時恋愛にエリックはいっつも振り回されっぱなし。


・・・・・・軽~く恋愛を愉しんでるイメージの強い女王様ですが、意外と苦労してるんですよね~~( ̄∇ ̄;)





だから、うわべだけの軽い恋愛に手を出したがるのかもしんない。
・・・・・・・・困った子!・゚・(つД`)・゚・




  


シム日記


 SSをクリックで 特大サイズで
 その写真を見ることができますー。

 実際のゲーム画面のサイズでっす。
 ビッグサイズ!



  もどる

シムMEMO


 プレイ日記中、あれ?このシム誰だっけ?
 な場合は こちら をどぞ!


◇◇
   
Copyright © CC.カラフル All Rights Reserved.