No.138


愛の泉



アドレスを交換して、さらにリッチーとの愛を深めたくなったプレイヤー。
今度は自慢の庭園にある 大きな噴水で一緒に遊んでみることに。
やっぱり豪邸といえば 庭には噴水ですよね!


さーて、どうやって遊ぶのかなーと思ってたら。





着衣のまま、ザブザブと噴水の中に入っていく2人・・・・・。 え、えぇーー?(´ Д ` υ)
軽く水をかけ合います。





すんごく楽しそう。
そりゃあ、私だって子供の時は 出かけ先でちょっとした川とか見つけたら入りたくなったりしてたけども・・・!
サンダルのまま入って、サンダル失くしたのもイイ思い出だけれども・・・・!





調子に乗ったロイは スリッパで 水を蹴り上げてみたり。 スリッパ飛んでくからぁぁぁ!!。゜゜(*`Д´*)°゜。





・・・・・・・・まあ、リッチーも 革パンに革靴 ですがね・・・・。





全身びしょ濡れになりながらも、水遊びに夢中になる2人のすぐそばを 遊びにきていたジョンとジョニーが
通りがかりました。
ん? と思ったのですが、よくよく見てみると 時刻はもう夕方。
そっか、そろそろ帰る時間なんですね。





手を振って、ロイに さよならのあいさつをしてくれるジョン。
そんな親友にロイは気づいていないようです。 なにしろ・・・・・





リッチーとの水遊びに夢中ですから(* ̄∇ ̄*)
アレですよ。 恋をしたら、そればっかに夢中になって 友達が減る人っているじゃないですか。
きっと彼は あのタイプなんですよ(*・ 3 ・*)


まだまだリッチーを離したくないロイですが、リッチーはとつぜん噴水から出ていきました。





そして、ロイに うしろを向いてさよならのあいさつ。





なぜ背中ごし?
せめて・・・・ せめて、ちゃんとこっち向いてよ、リッチー!。゜゜(´□`。)°゜。


そして、リッチーが帰ろうとしているのにも気づかないロイは 水遊びを続けようと 1人で噴水の中へジャーンプ。





あ、あほぅ!!ヾ(*`Д´*)ノ
リッチー、もう帰るからっ!!!


でも、噴水に足を浸けたところで やっと1人になったのに気づいたようで。





「・・・・・・・何やってんだろ、オレ」 みたいに急に冷静になってみたり。


大人になっても、こんなふうに子供の時にやった遊びに夢中になってくれるのは
シムの良い所ではありますがヽ(*´ー`*)ノ
てか、シムはいつだって 全力投球ですよね! 特に遊ぶことに関しては!




  


シム日記


 SSをクリックで 特大サイズで
 その写真を見ることができますー。

 実際のゲーム画面のサイズでっす。
 ビッグサイズ!



  もどる

シムMEMO


 プレイ日記中、あれ?このシム誰だっけ?
 な場合は こちら をどぞ!


◇◇
   
Copyright © CC.カラフル All Rights Reserved.