No.22


ギャラリーの存在感



そういえば。
5人の集合写真は横一列に並んでる構図なのですが。
ああいうSSを撮るには、ちょびっと コツがあったりします。
なにしろ 【4】 のシムは 自由に動かせない んですよねー。


や・・・、もちろん 移動するように指示すれば、それには従ってくれるのですが
それだと微調整がきかないんで 綺麗に一列に並んだりは そーとー難しいワケで・・・・。
で。
どうするのか、と 言うと。





こんなふうに、ひとり掛けのイスに座らせて 位置を調整します。
あとは ポーズを指示して、うしろのイスを消して・・・・・ ってすれば、完成っ!
さっ、それじゃあ 5人とも席に着いたみたいだし。
お次は ポーズを決めて・・・・・・・





・・・って。
・・・・・・・・ん? ( ̄_ ̄ ?)


ちょっと、まって。 リッチーとジョニーの間の黒いタンクトップ。 これ・・・・





これ、誰だ?



このビーチは、撮影がおわったあとも遊びにこれるように 『公共区画』 に設定しちゃったんで
NPCシムが ワラワラと・・・。
まあ、写真に写り込んでなきゃいっか、と 思ってたのですが 撮影用のイスで休憩しちゃってるぅぅぅ・・・・


邪魔だよッッ!!!ヾ(*`Д´*)ノ





もどってきて、自分の場所が空いてないことに困惑する ティコ・・・。
トイレなんて行ってるからだよッッ! (*`Д´*)°゜。
いや、トイレは行かないとダメですが。


うーーーん。
繰り返しになりますが 【4】 のシムは 動かせない んですよね~・・・。
チートでつまんで、好きな場所にポイっ! ができない以上、操作できないシムの扱いに
ホントーーーに 困るワケで・・・・( ̄v ̄;)


しかし、このオジサン。
どうやら すでにデイヴが仲良くしゃべってたみたいで、グループ組んでるコトになってるんで
彼に こっちに連れてきてもらいましょーか。





そうしたら、しゃべりたいから こっちに付いて、移動してくるハズ。





・・・・してこないし! 距離が離れたから グループ解除 されちゃってるし!ヾ(*`Д´*)ノ





もーー、困ったオッサンだな、ホントに・・・・。
若者にはさまれて、楽しそうにしゃべってますね・・・。
・・・・・・・かくなる上は!





建築モードで強引にイスを動かすことに。
こうすると、そのオブジェクトを使用してたシムが立ち上がってくれるんで
今度は うしろを付いてきてくれる・・・・・・ハズ。





もう1回、話しかけてっと。
それで このまま、デイヴが移動すれば オッサンも・・・・・


って。





今度は、隣のジョニーのイスに座ってるし!


ジョニーってば、待ち時間が長い撮影会に飽きたのか、さっきから席を離れちゃってたから・・・・。
弱ったな~と 思ってたら。


お?
おおお?





オッサン自ら、離れていった! (*`Д´*)و よっしゃぁぁぁ!
よっし、今のうちっ!
イスをもとの位置にもどして、ジョニーとティコにも座るように指示して・・・・





これで やっ!っっっっっ、と 撮影がスタートできる!
ふうう・・・・ ひと安心だよ、まったく。゜(´ _ ` A) そこでジュースでも飲んでてくださいっ。





さあ!
これで、いよいよ撮影ができる!・・・・・・・・・と。


そう、思っていたのですが。





・・・・・・・・・。
まるで 「ボン ジョヴィのマネージャーです」 とでも言いたげな手前の女性・・・・。
もちろん、マネージャーでもなんでもなく・・・・





ただのNPCシムです。 ええ、そうですとも。


一難去って、また一難・・・・。
うわーん、またまた お邪魔虫がぁぁ・゚・(つД`)・゚・
・・・・
・・・・・・・
でも、よくよく考えてみると こちらの女性。
さっきのオッサンとちがって、どーーーしても写り込む場所にいるワケでもないし
いても大丈夫・・・・かも?


と、思って 強引に撮影を試みた結果がこちら。





       
影が映り込んでるから、オバサンんんん・・・・!!!


ダメダメ! やっぱり、無視はできないようだ・・・っヾ(*`Д´*)ノ
またまたデイヴに 話しかけてもらって移動させる作戦に。





もぉ~、みんなポーズ決めて待ってるんだから 早くしてよぉ(´□`。)°゜。
この女性とデイヴの相性は悪くないらしく。





笑ってる、笑ってる。
さっ、会話が弾んだところで 移動してもらいましょーか。 こっちですよ~~・・・


・・・・って。





付いてきてないし。
一歩も移動せず、ひとりで引き続き 笑ってるだけだし!ヾ(*`Д´*)ノ
・・・・
こうなったら、アレだ。 強制的に一緒にやる系のコマンドなら 嫌でも動かなきゃいけないハズだ。
えーと、 「雲を眺める」
コレなら2人並んでやるので デイヴの所にきてくれるハズ!





・・・・・・・・・・・・ハズ。





・・・・・・というプレイヤーの期待を裏切って、 オバサンの隣に移動して 雲を眺める、デイヴ・・・・。
まさかのそっち?! ・゚・(つ _<)・゚・ オバサンを ・・・動かしたかったのに ・・・





えーー・・・。
もしかして、付いてきてくれないのー? じゃあ、どうやって この指示できないシムを動かせと・・・・・。
と 思いつつ、もう一度 チャレンジしてみたら。





おおお、今度は うまくいったぞぉぉ!!!(´∇`人) こっちに歩いてきてる~!


ふぃー・・・・
ほんっと、シムって どんな時でもやらかしてくれちゃって・・・・。゜( ̄▽ ̄A) まさに予測不可能。
でも・・・・・・まあ。
そんな生き生きと自由に動き回るシムが 大好き!なんですけどねっ。
自動生成のNPCですら愛しいわぁ~。 いや、本気で!ヽ(*´ー`*)ノ




  


CC制作メモ


 現在、制作中のカスタムコンテンツの
 制作記録です。

 欲しい!と 思ったコンテンツを中心に
 気ままに制作中~。



  もどる

シムMEMO


 どっかに 「こんなの作ってるよ~」 という
 記録がないと、忘れちゃうので ・・・!

 いっかーん ・・・!!



 もしかしたら ・・・
 全部は完成しないかもしれません。

 あと、全部は配布しないかもしれません。

 あしからず!


◇◇
   
Copyright © CC.カラフル All Rights Reserved.